サーマクールウルセラたるみ専門美容外科

従来、加齢変化を改善するには外科的に戻す事が常識でしたが、ウルセラ(HIFU)とサーマクールは常識を一変させました。傷を作らずに形を変えられる事が、外科処置の代用になり得るからです。

それらの治療は、効果こそ外科処置より劣っても、劣った治療ではありません。
現外科処置に対する抵抗が大きい私たちにとって重要なことは『治療を受けられること』であり、手術を受ける方をはるかに凌ぐ大勢の方にとって、現実的に加齢変化を治療するための唯一の手段でもあるからです。

HIFUもサーマクールも、形成外科が専門とする分野を治療原理とします。
手術の出来ない方々には、手術以外で良い治療を提供する事、それも当然の医療の姿です。


 

その治療は自分にとって一番良い治療ですか?

他の治療よりも自分に合う理由が分かりますか?



効果的で、最も良さそうな治療を受けるためにネットで口コミや評判をくまなく探しても、そこには決して答えはありません。

  

誰一人として自分と同じ顔、肌質、悩みを持つ人はいないため、他の人と同じ効果が自分に出るはずがないからです。効果が高いと大勢が評価をしていても、自分に必要ない効果かもしれません。

 

美容では一般的な治療の選択の悩みも、一般的な医療から見れば極めて異常なことです。

病気で病院にかかる時、『治療を選んでから病院に来い』と言われた方はいないはずです。

治療の選択に悩むのは主治医の仕事で、私たちは専門家の判断をな納得できるように説明されれば、疑念をはさむ余地はないはずです。

たとえ期待した結果が得られなくても、ベストな選択と知っていれば受け入れる事が出来ます。

 

私たちは病院の良し悪しを判断するのに、治療機器の種類を取り上げる事はありません。治療道具以前に、医療としてもっともっと重要な事があると知っているからです。

当院は、通常の医療と変わらない科学的な美容医療であるために専門性を持つ分野に治療を限り、治療の選択と診断を専門的見地から行える事で、全ての方が最も有効に医学が還元されるよう努めています。

『変える』ための治療
それを支えるクリニックの価値

① 専門医による
  医学的専門性に基づく施術

①機器の原理となる医学分野を専門に持つからです。

機器の作用の原理の熱傷と拘縮、
顔の外見の治療、
どちらも形成外科が専門です。

② 効果を優先する
  治療として行う施術

②機顔の外見の治療の専門だからです。

万人の医療として
適切な麻酔環境は
必要不可欠です。

③ サーマクール12,000件
  ウルセラ8,000件超の症例経験

③保険治療の補助としての実績が数多くあります。

10年一貫した方針で
診療した結果です。

方針

1正しい理屈抜きに
治療は出来ない

医学的に正しい根拠に基づく治療

受診する方の2割は医療職

 やけどの後に引きつれ(拘縮)が起きたときに治療を行うのは形成外科ですが、引きつれを制御できればタルミを引き上げる事が出来ます。 その様な役立つ拘縮を作るための機器がサーマクールやウルセラ(HIFU)です。
拘縮はその場で起きる訳ではないため、変化を予測しなければ思い通りに変化を得られません。
良い治療には、火傷や拘縮の治療を行う形成外科の臨床知識が必要なのは明らかです。

機械も薬も、コントロールできる事を前提に治療が許されているはずです。

2HIFUはメンテナンス
メインはウルセラ

薬や機器ではなく人が行う治療

・耳の前を1cm持ち上げ
・2年続く効果

 求めているものは、出来るだけ効果があり、長く続く治療で良いですか。
当院のウルセラの効果が消失するのは2年以上先。そのため、2回目は1年以上間隔をあける事が普通です。
1年間隔だと効果が重なってくるため、2度目はさらに変化が出てきます。
ウルセラ以外のHIFUで数か月で繰り返す理由は、変化が少なく、早く元に戻るからです。
ウルセラは高額ですが、費用対効果は適切な施術をすれば高くありません。
HIFUの価値はリフトアップ出来ること。それに特化しているものがウルセラで、世界基準です。

3理解し、納得して行う
当たり前の医療

治療を理解して納得して行う当たり前の医療

「ベストな治療」には
納得出来る理由が必要

病気の治療の時は、自分に最適な治療を受けている事を疑う事はありません。
なぜなら、説明を受けて最適な選択である事を理解しているためで、結果が悪くても疑念は生じません。
 私たちは医学を知らないと思う人も、理屈が通らなければ納得出来ない、という無意識な判断をする医学常識を持っています。いかに良い施術も『その治療を選ぶ理由』がなければ、それ以上はないと納得する事は出来ません。
 当院では治療の選択の理由を明確にし、納得して治療を行う当たり前の医療を行います。

4治療するための
『診断』

効かない薬は出しません。

原因を見ずに
治療は出来ない

 老化の治療の目的は見た目を改善する事です。老化自体の治療は誰にもできません。
つまり、優れた老化の治療は効果的に外見を良くする治療の事で、それには改善したい症状がどんな加齢変化によるものか判断し、適した治療を行う事が重要です。
『誰にでも効く老化を良くする治療』は『どんな病気にも効くクスリ』と同義で、良い可能性もありますが、誰も好んで受けないはずです。

よくあるご質問 FAQ

料金の設定の基準は?

治療に必要な経費に、通常の保険診療の診療報酬(技術料)と同水準の金額を合算した料金の設定を基本としています。

他院との価格差が大きい治療もある理由は?

当院の料金設定の基準では、特別な技術を必要とせず看護師が行う施術や、すぐに終わる治療の価格は抑えられます。他院の価格は参考にしていませんので、価格差の大きい施術もあるかもしれません。

麻酔を使うのは良くないと聞きますが?

麻酔を過剰な処置と感じる方もいる一方で、人生をかけたイベントに向け治療に大きな期待を託す方もおり、そうした方には効果の出ない事が最も重大なリスクであるはずです。病気と異なり美容の治療の価値とは本人しか分かりません。大きな作用のある治療は危険だからしないほうが良いでしょうか。それを扱わなければ治療できないからこそ、治療は病院に制限され、その中でも作用が大きな治療のリスクをコントロールできる専門家が必要になるのです。

痛くないと効果ないと聞きましたが?

同じ刺激でも、痛みの感じ方は人により違う事に気が付けば、効果があるかどうかの指標にはならない事が分かるはずです。

ウルセラとHIFU(ハイフ)は同じものですか?
、7,

超音波で皮膚の奥に熱をかける機械がHIFUで、美容目的のHIFUを開発したのがアメリカのウルセラというメーカーです。治療に使える安全性の証明となるFDA(アメリカの厚生労働省)に認可され、高い出力での安全性が確保されているために熱を作用させた部位にタンパク変性を作ることができ、1~2年効果が持続します。一方ウルセラ以外のHIFUは、タンパク変性が生じる強さの施術が難しく続期間が短いため、効果を維持するために 数か月間隔で施術しなければいけません。

その他の質問を見る

サーマクールとウルセラの違い

サーマクールとは

The Thermage® system is a non-invasive radiofrequency (RF) therapy that can help smooth, tighten and contour skin for an overall younger-looking appearance.(Soltamedical 社HP)

Thermage®システムは、非侵襲的な高周波(RF)療法であり、肌を滑らかにし、引き締め、輪郭を整えて、全体的に若く見えるようにします。

サーマクールについて

HIFUとは

HIFU is used to non-invasively heat tissue deep in the body without the need for an incision. The main applications are the destruction of tissue, increasing perfusion and physical therapy. (Wikipedia HIFU on medical uses)

HIFUは、切開を必要とせずに体内の深部の組織を非侵襲的に加熱するために使用されます。 主な用途は、組織の破壊、灌流および理学療法の増加である。

ウルセラについて

HSCM-100/浄化濃縮による若返り

ウルセラ治療サイト
日本美容外科学会正会員
国際美容外科学会正会員
武蔵野市医師会登録委員
日本美容医療共済会加入

 ■変化を追求する治療 

■適応が限定されるもの

 ■補助的に行う治療 

■必要な変化をカバーするもの

➡メインの治療にない変化が必要な場合に行います。

■治療の効果を維持するもの

➡メンテナンスとして行う治療です。

■その他(スキンケア関連)

➡一般的なスキンケア関連の施術です。