サーマクールウルセラたるみ専門美容外科

再生医療を利用した治療

ヒアルロン酸等で希釈しない高濃度細胞成長因子を導入する当院の水光注射の治療結果が非常に良いため、最新の細胞成長因子【浄化濃縮】(脂肪幹細胞培養上清)の取り扱いも開始しました。

 

  • 脂肪幹細胞培養上清【浄化濃縮】の使用を開始しました。
  • 水光注射、点滴による導入を行います。
  • 水光注射は、細胞成長因子のみを導入する独自の治療で行います。
  • 施術回数に応じて。皮膚の加齢変化の改善が確実に得られます。
     ➡皮膚の加齢変化の治療として、ダウンタイムが取れる方には最も優れた選択肢の一つと考えています。 

 

 

脂肪幹細胞培養上清【浄化濃縮】の効果(メーカー資料より)

■局所注射(水光注射)

  • 抗炎症作用(損傷部位・炎症部位の治療促進・肩こり腰痛の疼痛軽減)
  • 美容作用(しわやたるみ・肌荒れの治療)
  • 血管新生による増毛
  • 育毛作用

■静脈点滴

” style=”soft” box_color=”#7e79fe” title_color=”#232121″ radius=”7″]

    • 血管再生・血管新生作用(動脈硬化病変の改善・振興予防・ED)
    • 免疫調整作用(アレルギー疾患・自己免疫疾患)
    • 神経細胞修復・再生作用(脳梗塞・脊髄損傷)
    • コツ再生作用(骨粗しょう症・歯肉炎)
    • スカベンジャー(活性酸素除去作用)疲労回復・生活習慣病予防)
    • 体内の幹細胞文化促進作用(自己再生能力の誘導など)
    • 組織修復作用(肝障害・間質性肺炎)
    • 糖代謝改善(糖尿病)